• teatreeshinjuku

アイススケート

こんにちは、清水です!

ここ最近、

お休みの日にゆっくりするという概念が

全く無い清水は、

お休みの日は、

分刻みで予定を入れないと損、

と、何かに追われる様な休日を過ごしています。

その1つに、

アイススケートに行く、というのが、

清水のちょっとしたブームです。 

と言っても、まだ数回だけなので、

またパタリと行かなくなるかも。

目的は、身体の体幹、内転筋を鍛える事。

「ん?楽しむためじゃないの?

そんで、体幹とか内転筋とかって何さ!」

なんて、声が、聞こえてきそうですが…

体幹とは、

身体の外側ではなく、内臓に近い、

深いところにある筋肉。

そして、内転筋とは太ももの内側の筋肉。

フィギュアスケートの選手が、

重たいスケート靴を履いて、

ツルツル滑る氷の上を、

飛んだり回ったりしているにも関わらず、

スラーっと細い脚なんて、

不思議に思った事はありませんか?

そう、それはしっかりと深い所にある筋肉、

インナーマッスルの使い方にあります!

外側に張り出してしまう、

ガチガチに固めるアウターマッスルではなく、

インナーマッスルを鍛えて、

きちんと使うことにより、

パワフルな動きができるにも関わらず、

バキバキな身体にはならないと言う事です。

インナーマッスルを鍛える事で、

姿勢も良くなり、腰痛、肩こり改善にもなります。

歩き方など、所作も変わってきますよ!

そんなしなやかな身体作りをしようと、

アイススケートに励んでます♪